MENU

抜け毛対策 正しいブラッシングの方法

抜け毛が気になってきて、しっかり髪をとくのが怖くなってませんか?

 

実は、ブラッシングはすごく大事なんです。抜け毛をおそれて髪の毛のブラッシングがおろそかになっていると、本来自然に落ちるべき髪や汚れも落ちにくくなり、
健康なヘアサイクルが余計に乱れてしまうという悪循環になりかねません。

 

一日100本程度の抜け毛なら自然なので、それがブラッシングやシャンプーをすると顕著に目立つだけかもしれないので、深刻になりすぎないようにしましょう。

 

続いて正しいブラシとはどんなブラシか知りましょう!間違ったブラシでブラッシングしても効果がないです。

 

正しくないブラシ

静電気のおきやすいブラシは髪の毛のキューティクルをはがし、毛根にまでダメージを与える髪の大敵です。

 

静電気がおきやすいブラシで注意したいのがプラスチック製のブラシ

 

静電気がおきにくいのは天然毛のブラシです(豚毛・猪毛)
また木製のブラシもおすすめ。
ブラシ先はとんがっているものよりも丸くてクッション性のあるものが頭皮を傷つけずに適度な血行促進ができておすすめです。

 

ブラッシングのやり方・効果

シャンプー前にしっかりブラッシングすることで血行もよくなり、汚れも落ち、抜け毛予防になります。

 

髪につやが出る
頭のこりがほぐれて目の疲れや肩のハリもスッキリ

 

ほかにもこんないい効果があります。

 

正しいブラッシングの順番

  1. 毛先のもつれをゆっくりとる
  2. おでこのうえなど顔周りからブラッシング
  3. こめかみの生え際から耳の上通り、襟足に向かってブラッシング
  4. 首から頭頂部に向けて引き上げるようにブラッシング

 

 

是非、意識してやってみてくださいね。私も最初こそ抜け毛が気になりましたが、しっかりブラッシングすることでシャンプーの泡立ちもよくなり、次第に抜け毛が減り、頭や目がすっきりするようにもなりましたよ。

女性用育毛剤で抜け毛対策

女性 育毛剤 人気ランキング

抜け毛対策 正しいブラッシングの方法関連ページ

抜け毛対策・予防におすすめの頭皮マッサージ・つぼ
抜け毛対策・予防におすすめの頭皮マッサージとツボ。抜け毛が増えた時にしたい、抜け毛予防や対策として頭皮マッサージとつぼを紹介します。
紫外線から髪を守ろう
紫外線から髪を守りましょう。紫外線が髪の毛に与える影響をしって、対処をしましょう。女性の抜け毛が増えた時にしたい、抜け毛予防や対策を紹介!
うぶ毛の抜け毛には注意 抜毛が産毛の原因・予防・対策
うぶ毛の抜毛には注意が必要です。抜け毛が産毛だったときの要注意の理由と、原因予防・対策についてまとめています。