MENU

出産後の抜け毛・脱毛 予防&対策

出産後 脱毛 抜け毛

女性の抜け毛には「びまん性脱毛症」をはじめ、いくつかの種類があります。

 

その中に「産後脱毛症」もしくは「分娩後脱毛症」と呼ばれるものがあります。
言葉のとおり、出産後の女性に見られる抜け毛の症状です。

 

産後脱毛症は出産を経験した女性の6から7割の女性が経験すると言わています。
つまり出産した女性の半分以上が経験するという事になります。ちょっと安心しましたか?

 

私も、抜け毛がひどくてびっくりしました。

 

出産直後に抜け毛の症状が起こるなら、なんとなく原因も分かり、冷静に対応できそうですが産後脱毛症の症状が起こるのは出産後2、3ヶ月後なのです。出産後2、3ヶ月といえば、赤ちゃんとの新生活で、まさにバタバタの時期です。そんな時に大量の抜け毛が起こるのでば多くの女性がパニックになってしまうのです。

 

産後脱毛症の原因

 

産後脱毛症の原因は、出産により女性ホルモンのバランスが崩れる事で起こるのです。

 

妊娠中はエストロゲンという女性ホルモンの分泌が増えます。エストロゲンは抜け毛を抑える働きをします。それによって妊娠中は抜け毛が減るので、逆に髪の毛をはじめ体毛が濃くなったと感じる女性も多いと思われます。
そして出産後には、この女性ホルモンが急激に減るのです。エストロゲンにより抑えられていた抜け毛が一気に始まります。この女性ホルモンの乱れが産後脱毛症が起こる仕組みです。

 

産後脱毛症の対策

 

産後脱毛症は時間とともに自然と回復します。期間は個人差にもよりますが半年から一年と言われています。

 

ただ気をつけなければいけない事は、産後脱毛症が起こっている時期の生活習慣というのは、赤ちゃん優先の生活になっています。それは髪にとって悪影響がある生活習慣になっているのです。

 

  • 生活環境からのストレス
  • 不規則な生活
  • 不十分な睡眠時間
  • ダイエットによる栄養不足

 

赤ちゃん優先のため、出産後は多くの女性はこのような生活習慣になっていると思われます。赤ちゃん優先のためやむを得ない事ですが、パートナーに協力してもらったりして、見直せるところは見直していきましょう。自身の健康は赤ちゃんの健康につながります。

 

またあまりにも脱毛の症状がひどい時は医師に相談しましょう。肉体的にも精神的にもデリケートな時期です。独自の判断で薬や育毛剤の使用はさけましょう。

 


女性用育毛剤で抜け毛対策

女性 育毛剤 人気ランキング

出産後の抜け毛・脱毛 予防&対策記事一覧

出産後に抜け毛を経験する女性は多いです。これは「産後脱毛症」または「分娩後脱毛症」と呼ばれる症状で、原因は出産による女性ホルモンのバランスが崩れる事によっておきます。個人差によりますが出産後2,3ヶ月後に見られる事が多いと言われています。そして多くの人は半年から一年でホルモンバランスの正常化により自然に治る言われています。「自然に治る」といっても気をつけなければいけない事があります。産後脱毛症を経...