MENU

女性用の育毛剤・発毛剤・養毛剤の違いと選び方のコツ

育毛剤 発毛剤 養毛剤 違い

女性用の育毛剤と養毛剤、発毛剤の違いをご存知でしょうか??

 

育毛剤と似た言葉で発毛剤や養毛剤という言葉は聞いた事があると思います。

 

もちろん全てが髪のための薬という事は理解できると思いますが一体何が違うのでしょうか。
また使用する際には、どれを選べばよいのでしょうか。

 

育毛剤とは

 

現在生えている髪の毛をハリ、コシのある健康的な髪にするために、毛髪の成長を促す成分配合主体で作られた製品で
治療というよりも予防という観点から効果が徐々に現れる。医薬部外品に分類されます。

 

養毛剤とは

 

頭皮、毛髪を保護し、健やかに育つよう補助的な役割を果たします。栄養成分や保湿成分を豊富に含み、現在ある髪の毛の脱毛を防ぐ効果があります。化粧品に分類されます。

 

発毛剤とは

 

髪の毛のない頭皮に新しく髪を生やすための薬です。毛母細胞を刺激して新しい発毛を促す働きをします。
医薬品に分類されます。

 

 

自分にあった育毛剤等の選び方のコツ

育毛剤、養毛剤、発毛剤は有効成分によって、それぞれ医薬品、医薬部外品、化粧品に分類されますが医薬品とは治療を目的とし、医師や薬剤師など専門家の処方が必要となります。
化粧品とはケアを目的とした製品です。
医薬部外品とは医薬品と化粧品の中間的な立場で予防を目的とした製品が多いです。

 

現在抜け毛や薄毛に悩む多くの女性が使っている製品は医薬部外品に属する育毛剤が主流となっています。髪の毛の育毛剤を選ぶときの参考にしてくださいね。

 

 

 


女性用育毛剤で抜け毛対策

女性 育毛剤 人気ランキング

女性用の育毛剤・発毛剤・養毛剤の違いと選び方のコツ関連ページ

女性用育毛剤と男性用育毛剤の違い
女性用の育毛剤と男性用育毛剤の違いについて。女性と男性の育毛剤には違いがあります。しっかり特徴と・効果を知ってから使用しましょう。